企業理念

会社方針

弊社は、【お客様を幸せにする】ことをモットーに、夢のある、思いのこもった商品を提供し、喜びをお届けする会社を目指しております。夢と幸せを社員全員で共有し、社会に貢献していく事を事業目的としております。


トップメッセージ


代表取締役 伊藤 弘行

とにかく、お客様を驚かせたい。喜んでいただきたい。
それが私の一番の思いです。

それを実現するために、創業以来、時代の流れに適応する柔軟かつ力動的な“攻めの戦略”を続けてきました。

私たちは、世界中のマーケットや展示会を実際に見て回り、新しいトレンドのダイナミズムをいち早く捉え、
日本市場での“旬の要素”を融合させることで、お客様目線に立ちながらも、どこにもない新しい商品を提案
し続けています。

お取組み先様からはよく「やんちゃな商品だ」と言われます。
けれども、それは最高の褒め言葉だと思っています。常に新しさを追求し、反面、市場研究と企画開発を重ねて、“しっかり売れる”商品を提供してきたことで、これまでお取組み先様との関係も構築してきました。

これだけ消費志向が多様化しているにもかかわらず、多くのサプライヤーは、なるべくリスクの少ない、いわゆるマストアイテムを提供し続けています。結果、マーケットにはどこかで見たような似通った商品が氾濫しています。しかしお客様は、オンタイムで情報を共有しながら日々、次の“驚き”と“喜び”を探し求めていると思います。

消費の動機づけは、以前のような「これを買っておけば安心」ではなく、「今これを買わなければ」に変わっています。そこには、お客様の心を揺り動かす「感動」が必要不可欠です。

商売の原点は、消費者同士が感覚や感性で取引をしていた「物々交換」だと考えております。
取組み先様、そしてその先のお客様まで「感動」していただける商品を提供し、同時に情報を発信できるよう、
“驚き”と“喜び”を原動力に、“攻めの戦略”を展開していきます。


会社沿革

1988年 6月
プロルート丸光(株) 退社
1988年 9月
東大阪市にて会社設立
1990年
和歌山へ本社移設,第1配送センター設立
1991年
上海事務所設立
2002年
本社に第2配送センター兼検品センター設立
2010年
東京オフィス/プレスルーム設立
2014年
現在に至る